貯める・殖やす

お金を増やしたい!あなたにおススメ!高利回りのソーシャルレンディング

こんにちは!ユートピアです。

まだ小さい娘がいるので、将来の学費とかのためにも、少しでも貯金しておかなくては!と思い、何か良いお金を増やす方法がないか、調べてみました♪

お金を増やしたい!でも金利は低い。。

お金を増やしたい!と思っても、銀行の金利は低いですよね。

子供の学資保険も持病のせいで断られてしまった私。娘の将来の学費のためにも、少しでもお金を有利に貯める方法はないのか?って思い、調べてみました。調べてみると貯蓄ではなく、投資だけど、高利回り(3%~)なソーシャルレンディングというのをみつけました。

ソーシャルレンディングって何?

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人(会社等の借り手)とお金を貸したい人(投資家等の貸し手)とをマッチングするサービスです。

 

提供:クラウドクレジット

ソーシャルレンディング事業者が借り手からの融資申し込みに伴い、ローンファンドを募集し、投資家から資金を集め、その集めた資金で借り手に融資します。返済期間がきて、資金は利息とともの返済されると、投資家のもとへも元本と利息が分配される仕組みになっています。

ソーシャルレンディングのお薦めポイント!

・利回りの高さが魅力!

ソーシャルレンディングの一番の魅力は、なんといっても利回りが高いことです。年利回り、3%台のものから10%以上(税引前)のものもあるので、銀行などの定期預金や国債などに比べものにならないくらい、魅力的な高い利回りです。

・初心者でも簡単に始められる!

FXや株式投資などの他の投資は、予備知識などをかなり勉強する必要があります。初心者は、なかなか簡単に始めることは難しいですが、ソーシャルレンディングは、予備知識があまり必要ありませんので、初心者でも簡単に始めることができます。

・1万円の少額から投資ができます!

最低1万円からといった少額から投資ができるので、気軽に始めることが出来ます。初心者や不安な方は、少額から始めてみるのもいいですね。もちろん、利回りが高いので、より多く増やしたいと思えば、ご自身の希望額を投資すればOKです。投資額の枠が決まっていますので、その枠内まで、投資することが出来ます。

・投資のわりに比較的に安定してる!

投資は、リスクがつきものですが、ソーシャルレンディングは、融資先が貸し倒れしない限り、投資したお金が減ることがありません。今までの実績で、貸し倒れ発生率がゼロ0の事業会社もあります。FXや株式投資のように、熟練された経験者でないと投資したお金が減ってしまうどころか、それ以上の損失になることもあります。でも、ソーシャルレンディングは、初心者と経験者とほとんど差がありません。初心者でも、安定してるところが大きなメリットですね。

・運用期間が短いものが多い!

最初から、3~5年といった長い期間を投資するのは、不安だし、勇気がいりますよね。ソーシャルレンディングは、運用期間が3カ月から1年くらいのものが多く、わりと短いです。運用期間が短いので、投資したお金が早く戻ってくるのは、安心しますね。

ソーシャルレンディングの注意点

・リスクがある

投資なので、もちろんリスクはあります。融資先の貸し倒れ発生や倒産などによる、債務不履行になる場合もあります。投資の際は、事業会社のファンドのリスクをしっかりと確認しましょう。

・途中の払い戻し不可

ソーシャルレンディングは、投資すると運用期間が終了するまで払い戻せません。急に資金が必要になり、払い戻ししたいと思っても、途中解約はできないので、注意が必要です。いざという時に困らない程度の余裕資金で投資するようにしましょう。

・手数料がかかる

事業会社にもよりますが、ソーシャルレンディングは、払い戻しの際に手数料がかかるところが多いです。1万円といった少額を投資した場合は、払い戻しの際に手数料を差し引かれ、思ったよりも少なくてガッカリしてしまうこともあります。手数料がいくらなのか、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

初心者でも簡単!ソーシャルレンディングを始めるには?

ソーシャルレンディングを始めるのは、初心者でも簡単にできます。5ステップだけです。

1.ソーシャルレンディング事業会社を選びます

事業会社といっても、20社以上もあるので、選ぶのも大変です。選び方の基準としては、一番は信頼できるところかですが、その他にもファンドテーマ(不動産、再生エネルギーなど)を投資したい案件があるかなど、各事業者の経営状態など詳しい情報を確認して選びましょう。

2.事業会社に登録します

どの事業者も、だいたい同じ流れです。まず、投資家登録(口座開設)をします。その際に、本人確認書類、銀行口座、マイナンバーが必要です。だいたいは、ネットで写真を送信するだけでOKです。登録して数日後に事業会社から、本人認証ハガキが郵送されます。はがきに記載の本人認証キーを入力したら、登録完了です。

3.投資したい案件を選びます

不動産担保ローンや再生エネルギーローンなど、様々な種類の投資案件があるので、自分自身にあった案件を選びます。個人的には、海外向けのローンなど、高利回りなものほど、リスクも高いように感じます。たまに高利回りでもリスクが低そうなものもありますが、すぐに完売してしまうことが多いようです。初心者は、不動産担保ローンから始めるのがお勧めだと思います。投資する際は、リスクも含めて、案件を十分に理解してからにしましょう。

4.投資額を決めます

投資額は、1万円からと少額から始められます。あくまでも投資なので、余裕資金で投資額を決定しましょう。

5.申し込みして送金します

投資したい案件に申し込みをして、資金を指定口座へ送金します。

ソーシャルレンディング業者を選ぼう!

ソーシャルレンディングを始めたいと思っても、どの事業会社にしたらいいか、わかりませんよね。現在、20社以上の事業会社があり、選ぶのもたいへんです。事業会社によって、ファンドも異なります。選ぶ際は、事業会社の安全性や投資したいファンドがあるなど、自分に合った事業会社を選ぶことが大切です。ソーシャルレンディング、いくつかご紹介しますね。

■maneo(マネオ)

maneo(マネオ)は、業界シェア№1のソーシャルレンディング最大手です。国内最大手でファンド種類も多く、運用期間も2カ月からといった短い期間のものから3年といった長い期間のがあります。maneoは、投資家への手数料負担がありません。ただし、払い戻しする際の銀行振込手数料はかかります。

 

■SBIソーシャルレンディング

SBIグループの100%出資の子会社で、不動産担保や再生エネルギーをはじめとした様々なファンドが特徴です。不動産担保ローン事業ファンドの中に随時募集の高利回り(6.5%)のものがありますが、募集したら即完売になる程の人気があります。

私自身、SBIソーシャルレンディングで予定利回り6.5%の不動産担保ローンファンドを申し込みしようとしたら、即完売でできませんでした。

また、SBIソーシャルレンディングは、法人向け貸付事業で、貸倒れ又は延滞したまま分配日を迎えたファンドは、0件です。

私がSBIソーシャルレンディングに決めた理由が、この貸し倒れや延滞したことがなかったことです。今までの実績は、信頼度が上がりますよね。

私は、SBIソーシャルレンディングから始めたのですが、SBIソーシャルレンディングに新規登録する際に、ポイントサイトのモッピー経由で登録しました。モッピー経由で新規登録すると1000ポイント=1,000円が貯まるので、お得です。

 

■クラウドクレジット

クラウドクレジットは、海外(ラテンアメリカ、欧州、アフリカなど)様々な地域に投資可能です。クラウドクレジットは、高い期待利回りのものも多くあります。為替ヘッジ付きのファンドもあり、他の国内投資に比べ、為替相場の変動が影響されます。為替リスクがあっても高い利回りがいいという方には、お勧めです。

他にもたくさんのソーシャルレンディング事業会社があります。

クラ
ウドバンク、オーナーズブック、ガイアファンディング、ラッキーバンク、トラストレンディング、クラウドリース、LCレンディング
、スマートレンドなどがあります。


まとめ

投資といえば、FXや株式投資などがよく聞きますが、初心者が始めるには、猛勉強が必要です。ソーシャルレンディングなら、そんな投資に関する予備知識もあまり必要なく、初心者もプロもあまり変わりがありません。銀行の金利は、わずか0%台で、ほとんど増えません。ソーシャルレンディングなら、3%~十数%です。たとえば、100万円を3%で1年間運用すると3万円(税・手数料別)、銀行の0%台なら、高くても数千円(税別)です。その差は明らかです。お金を増やしたいと思っているなら、ソーシャルレンディングはお勧めです。

-貯める・殖やす

© 2020 シングルマザーでも豊かに暮らそう♪ Powered by AFFINGER5