母子家庭のお金

知らなきゃ損!!シングルマザー(ひとり親家庭)になって良かったこと!

私自身、離婚して得することなんてない!!って思っていました。

それがいざ離婚して、ひとり親のシングル家庭になったら、知らなかった手当や医療費のこと・・

「え?こんなに貰えるの?!」

少なかった元夫の生活費に比べたら・・早く離婚したほうが良かったんじゃあ・・って思いました。

離婚前(別居中)は生活が厳しかった

私自身、離婚するまでいろいろと悩みました。実家に戻って、しばらく元夫とは別居をして働き始めましたが、収入は少なく、離婚したら生活していけるのかどうか・・それが一番の悩みでした。でも、実際に離婚して市役所の窓口で相談したら、全く知らなかった、ひとり親家庭の児童扶養手当や医療費などの話を聞いて、「え?こんなに貰えるの?」って驚きました。

派遣で働いていましたが、まだ小さい娘がいると休むことも多く、収入は不安定だし少ないです。いくら実家に住んでいるとはいえ、実家は年金暮らしの母一人。家賃が浮くだけです。

別居中は、保育料も夫の収入で計算されるので、数万円と高くて、キツかったです。

シングルマザー(ひとり親家庭)になって良かったこと!

シングルマザーになった直後は、それなりに落ち込んだこともありましたが、離婚して初めて知ったこと、離婚するまで悩んだことなどがなくなり、意外と良かったことが多いことに気づきました。

ひとり親家庭の児童扶養手当

離婚して初めて知ったことが、このひとり親家庭の児童扶養手当でした。無職だった私は、児童手当とは別に月に3~4万円ももらえると知り、そんなにもらえるの?!ってビックリしました。

保育料が減った!

別居期間中は、夫の収入で計算されるので、月に数万円もの保育料だったのですが、離婚したら、私の収入(無職だったのでゼロ)で計算され、保育料がほぼ無料になりました。

医療費は、母親もお得!

離婚する前は、地方に住んでいたので、子供の医療費は、15歳まで無料でしたが、実家に戻ったら自己負担があることを知りました。でも、その金額は少額で1回500円。月に1000円くらいまでの負担なので、そんなに負担が多くなく安心しました。それどころか、なんと!母親の私も1回500円月に最大1000円程度の負担でいいとのこと。。ビックリです。

持病のある私は、年に10万円の医療費がかかっていたので、この医療費が激安になりました。

心身ともにスッキリできた!

離婚するまでは、本当に離婚してもいいのか・・など色々と悩むことが多かったし、元夫と戸籍上だけでも夫婦であることが嫌だったし、うじうじ考えることも多かったのですが、離婚したら、何もかもスッキリしました。子供のことを考えると離婚しない方がいいのでは・・なんてずっと迷って悩んでましたが、悩んでる期間って何だったんだろう?早く決断すればよかったって思いました。子供にとっては、離婚もストレスが大きいと思います。でも、ママの気持ちが曇っていたら、子供にとっても悪影響です。実際に私もイライラすることが多かったですが、離婚したら、気持ちもスッキリして前向きになれ、イライラすることもなくなりました。

まとめ

実際、離婚してシングルマザーになるには、勇気が必要でしたし、不安だらけでした。でも、実際に離婚してシングルマザーになったら、知らなかった「ひとり親家庭の児童扶養手当」や医療費など、金銭的なものから気持ち的にも良かったことが多いことに気づきました。

離婚を進める訳ではありませんが、シングルマザーになっても良かったことがあるんだと気づくことも大事だと思います。

-母子家庭のお金

© 2020 シングルマザーでも豊かに暮らそう♪ Powered by AFFINGER5