母子家庭のお金

シングルマザーどんな仕事があるの?仕事探しで成功するには!

長年専業主婦をしていた私ですが、離婚して子供を養っていくには働かなくてはいけません。アラフィフのシングルマザー、しかも子供がまだ小さい(当時4歳)のに雇ってもらえるのか?正直、不安だらけでしたが、無事に自分にあう仕事を見つけることができました。

シングルマザーが仕事探しで成功するために、私がしたことや支援制度なども紹介したいと思います。

仕事は探せばある!

私自身、専業主婦が長かったし、まだ子供が小さかったので、就職できるのか不安でいっぱいでした。特に小さい子供がいるシングルマザーは、仕事を探すとなると大変です。子供が急に熱を出したり、参観などで会社を休まなくてはならなかったりすると会社に迷惑をかけてしまいます。小さい子供がいるシングルマザーを雇うのをためらう会社もいますよね。

でも、小さい子供がいるシングルマザーでもOKな会社は探せば、結構ありました。私はアラフィフのシングルマザーですが、年齢がいっていても、販売職や保険の営業、コールセンターや事務職まで、たくさんあるのには驚きました。探す前から諦めるのではなく、ハローワークや求人サイトなど、まずは仕事を探してみましょう。

求人サイトへ登録しよう

小さな子供がいるシングルマザーでも、探せば仕事はありますが、やはり勤務条件や給料等が気になりますよね。働きやすい職場でないと仕事も続きません。自分の希望条件に合った仕事を探すのには、いろいろな求人サイトへ登録することをお勧めします。

求人サイトには、希望条件にあった仕事を検索することができ、スマホで簡単に応募することもできます。私もいくつかの求人サイトへ登録し、希望条件にあった仕事へスマホだけで簡単に応募することが出来ました。

ただ、私の場合は事務職を希望していたため、応募する人も多く、選考で落ちてしまうことも多かったですが、めげずに応募しまくりましょう。いくつかは、選考に受かり面接までいけます。

職歴を作ろう!

私自身が登録した派遣先で言われたことですが、長年専業主婦などで直近(過去2年以内くらい)の職歴がないと、仕事を紹介しずらいとのことでした。派遣先には、とりあえず短期でもいいので、仕事をするように勧められました。何年も仕事をしていないと、即戦力にはならないと判断されてしまうようです。

派遣登録したら、短期の仕事もたくさんあるので、仕事をする感覚を養うためにも職歴を作るためにも、とりあえず働いてみましょう。私は長年専業主婦だったので、急にフルタイムの仕事を始めたときには体がついていかず、ダウンしてしまいました。体を慣らすためにも短期はいいと思います。

国の支援制度

すぐに仕事が見つからない場合や資格を取得したい場合などは、国の支援制度があります。安定した仕事に就くためにも、支援制度を利用して公的資格を取得するのもお勧めです。

職業訓練

ハローワークの職業訓練は、就職へ向けて無料で職業訓練が受講できます。しかも、一定の条件を満たせば、月10万円と通所手当(交通費)が受給できます。

私自身も離婚する前に職業訓練を受けたことがあります。医療事務の職業訓練を受講したのですが、資格を取得するための勉強を無料で受講しながら、ハローワークから手当も受給出来ました。職業訓練を受講するには、一定の支給条件がありますので、一度ハローワークで確認して見てください。

自立支援教育訓練給付金

母(父)子家庭を応援する制度の自立支援教育訓練給付金というものがあります。母(父)子家庭の再就職に向けての資格取得を応援するための制度で、対象の教育訓練を受講し終了した場合には、費用の60%(12,001円以上20万円まで)が支給されます。

また、看護師や介護福祉士、保育士などの資格取得のため1年以上習得に期間を要するものには、高等職業訓練促進給付金として、月額10万円(市民税非課税世帯)または70,500円(市町村税課税世帯)が受給できます。受講が終了した際には、高等職業訓練修了支援給付金 として、5万円または2万5千円が受給できます。

対象の教育訓練など詳しくは、お住まいの市町村役所で相談して見てください。

自己アピールが大事

履歴書を書くにも面接するときにも自己アピールをすることが大事です。会社側もやる気のない人を雇いたくありませんよね。仕事に対してやる気をみせるためにも積極的に自己アピールをしましょう。

長年専業主婦で何も自己アピールすることがないって思うかもしれませんが、「料理でも手順を考えて効率よくしていましたので、仕事でも効率を考えてすることできます!」とか「体力には自信があります!」とか「計算は得意です」など得意なものをアピールしましょう。

私は、若い頃に勤めていた銀行の経験をアピールし、「計算は得意です」と自己アピールしました。自己アピールして、仕事へのやる気を見せれば、面接官へのイメージもアップし、受かる確率もぐんとアップします。

仕事探しで成功するために

仕事探しで成功するためには、まず自分がどのような仕事ができるのか、今はできる仕事がないのであれば、将来どんな仕事をしたいのか、決めることが大事です。今すぐでなくても国の支援制度を利用すれば、看護師などで働くこともできます。

私は、離婚するために何でもいいから仕事を見つけたいと、採用してもらった会社で仕事を始めましたが、合わずに体調を崩しました。身体を壊しては働くこともできません。最初に自分が何をしたいのか、将来のことも踏まえて慎重に選ぶことをお勧めします。



-母子家庭のお金
-, , ,

© 2020 シングルマザーでも豊かに暮らそう♪ Powered by AFFINGER5